やなぎ荘の予約ページ

  1. トップページ  > 
  2. お料理

隠れ温泉宿 朱泉閣の魅力

日々お客様のご満足しておられます顔を思い浮かべながら調理しております。
苦手な食物、お嫌いな物などがございましたら、遠慮無くお申し付け下さいませ。特に食物アレルギーなどで、お召し上がれない物がございましたら、必ずお聞かせ下さいませ。出来る限りお客様の食のご要望にお答え出来るよう頑張ります。ただ、当日お聞かせ頂きましても対応が出来ない事がございますので、なるべく事前にお申し付け下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
お客様に「美味しい!」と喜んで頂きますのが私どもの生き甲斐でございます。それでは、当館にお越し頂きまして、お腹一杯お召し上がり下さいませ。

かにかまくら

天然から湧き出る効能湯でからだと心あたたまる

生ガニ丸ごと一枚を特殊塩に包んで焼き上げました。

生の姿ガニを特殊なお塩で包んで、天火(オーブン)にて約1時間掛けてじっくりじっくりと焼き上げた逸品でございます。 日本広し、いえ世界広しと云えども、当館だけでしか味わう事が出来ません。これは断言させて頂きます!!!
また、当館で焼ガニといえば、この「かにかまくら」というほどお客様にご好評頂いており、 カニシーズンのリピーターのお客様の90%以上がこれを目当てにお越し頂いております。

温泉をくわしく見る

客室

緑ゆたかな展望を望めるお部屋でごゆるりと

やなぎ荘一番人気「かにかまくら付きかにすき大鍋(カニ量倍増)プラン」をご紹介します!


かにかまくら

云わずと知れた当館の名物焼ガニです。アツアツホクホクを火傷しないようにご注意して頂きながら、カニにむしゃぶりついて下さい。本当に「かにを食べたぞ~!」という気分に浸れる事間違いなしです。大きさにより2名~4名様までにつき1枚となります。


かに甲羅蒸し

紅ズワイガニの甲羅にカニみそ・玉子・カニの身・三つ葉を詰め込んで、杉セイロにてお客様の目の前で蒸し上げます。玉子が半熟ぐらいになりましたら、添えてあります酢橘を軽く絞って、スプーンでそのままお召し上がり下さい。アツアツですので、火傷をされないようにお召し上がり下さいませ。


かに刺し

カニの身は、生で食べると「トロッ」とした甘エビのお刺身のような甘さがあります。カニの胴体部分は、少し行儀が悪いのですが、お醤油を付けて、しゃぶるように啜って頂けたら、きれいに食べる事が出来ます。
また、カニ刺しを活け松葉ガニの姿造りにグレードアップ変更出来ます。活け松葉ガニのお刺身は氷水に浸しますとカニの身が雪柳の花のように開いて、食感がプリプリになります。こちらはお値打ち物でございますので、是非お試し下さいますようお願い申し上げます。お料金は、色々と大きさにもよりますが、1杯6,480円~時価にて、ご用意が出来ます。


ゆでがにまるごと

カニミソがたっぷりと入ったゆで姿ガニをお1人様に1杯お付け致します。こちらは献立上酢の物でございますので、冷製(冷たくした物)にて、カニ酢をつけてお召し上がり下さい。何度もいいますが、カニは下品に食べる方が絶対に美味しいんです!


かに天ぷら

カニの天ぷらも一般化してしまいましたが、実は城崎温泉で最初にカニ天ぷらをしたのが当館なんですって?(こちらは定かではございませんが、女将がそうだと言い切っておりますので、そういう事にしておいてやって下さい。)当館のカニ天ぷらは、カレー粉を混ぜ合わせました少しスパイシーなカレー風味の塩にてお召し上がり頂きます。出来る限り、アツアツをお持ちするように致しますので、必ず熱いうちにお召し上がり下さいませ。


かにすき大鍋

今では、カニ料理といえばカニすき鍋というほどポピュラーな物になってしまいました。ちなみに当館のお出汁は、昆布・白醤油・カツオベースのあっさりとした物です。
食べ方は、お出しが沸騰しかけましたら、まず、カニの胴体部分を入れて頂きます。そして火の通りにくい野菜を入れた後、蓋をして少し炊いて頂きます。野菜に半分火が通ったところで、蓋を開けて、食べる分だけのカニの足や爪を入れて頂き、更に炊いて頂きます。お好みにもよりますが、後から入れたカニの足や爪が赤くなってから2~3分で完成となります。最初に入れたカニの胴体部分は最後に啜るようにお召し上がり下さい。
次は、「カニしゃぶ」です。当館の場合、カニの足や爪には、包丁目を入れて、カニの殻が身から外しやすくしております。カニ足は、「南蛮(なんばん)」と言われる部分の根元に、包丁目を入れておりますので、そこから軽く折って頂きまして、カニ殻を足の身より外して下さい。よく煮立ったお出汁の中に、カニ足を浸して、約30秒ぐらい「しゃぶしゃぶ」として下さい!「しゃぶ~しゃぶ~」と声に出してお呪いをすると、更に美味しいカニしゃぶが出来ますよ!(笑)
途中お出汁が少なくなりましたら、接客係に「追い出汁」をお申し付け下さい。ちなみに、こちらのプランのカニすき大鍋のカニの量は、お1人様1杯(1匹)分となりますので、半分を「カニすき」、あとの半分は「カニしゃぶ」にて、思う存分お愉しみ下さいませ。


かに雑炊

お鍋を全て食べ終わりましたら、いよいよ締めのカニ雑炊です。
残ったお出汁の加減を見て頂き、少し鹹いようでしたら追い出汁を足して下さい。そして、食べ残ったカニを殻よりほぐしてかき集めて(笑)、お鍋の中に全部入れて頂きます。
お出しが沸騰したらしばらく待ち、次にご飯をお出汁の中に入れます。ご飯はかなり膨れますので、入れる量は少しの方がよろしいかと思います。
そして、蓋をしてコトコトと軽く沸騰するまで待ちます。この待ち時間のうちに、玉子を割ってよくかき混ぜておいて下さい。
沸騰したら、先程の玉子と、きざみ葱や海苔等、お好みの薬味をお入れて、コンロの火を切って蓋をします。
約1分30秒お待ち頂きますと玉子が半熟くらいのカニとお出汁がたっぷりしみ込んだ美味しいカニ雑炊の完成です。
アツアツを「ふぅ~ふぅ~」しながら、お召し上がり下さい。

客室をくわしく見る